「大学生活が暇」なら今すぐビジネスをするべき3つの理由

楽しく生きるマインド

こんにちは、ゆかんこです。

今日は、「大学生活って思ったよりつまんないな」「大学ってもっと楽しいと思ってた…」っていう大学生に向けて、そんな大学生活に終止符を打つために何をすべきか?という話をしていきたいと思います。

私自身も大学生時代にそう感じていて、でも今思えば「そんなにつまんないなら、これやっとけばよかった…」とめちゃめちゃ後悔していることがあるので、反面教師にしていただけたら、と思います。

身につけるべきは「人生を豊かにすること」に直結するスキル

よく他のブログでは「プログラミング勉強しとけばよかった」とか「バイトやってればよかった」なんて書いてありますが、私はそういったことを言うつもりは全くありません。

私がやっておけばよかったと思うことは1つで、「自分の人生を豊かにすることに直結するスキルを身につけておけばよかった」という、ただこれだけです。

私が考える豊かな人生というのは、「時間やお金によって選択肢を絞られることなく、自分が本当に好きなことをして過ごす人生」

豊かな人生に「直結する」というのがかなりポイントです。

というのも、過去の私を思い返したり周りを見渡したりすると、資格取得や就職、転職によって生活が豊かになるんじゃないかというイメージで、進路を決めていたことが多いからです。

今でこそ思うけど、そういうイメージで何かに挑戦しても、本当に自分の理想の未来になることって少ないんですよね。

例えば、私は(大学生時代ではないけど)IT企業にSE/プログラマーとして就職したことがありました。

「プログラミングスキルとかITスキルを身につけておけば、将来困らないだろう」「SEってお給料いいって聞くし」と。

こんなイメージが強かったので、特にSEとかプログラミングに興味があったわけではないけど、その会社を選んだんですよね。

たしかにITスキルってこれからの時代、ますます重宝されるスキルだし、食いっぱぐれることもないのだと思います。

でも、本当に自分の人生を豊かにするための選択肢だったか?と考えると、違かったな、というのが正直なところ。

いくらITスキルが高くても、会社に就職したら時間に縛られることになるし、お給料も会社に決められることになりますよね。

となると、時間やお金に選択肢を制限されて、本当にやりたいことを諦めなくてはならない可能性が高いです。

バイトとか語学の勉強とかも然りです。

たしかに大学時代ってかなり自由だしたくさんのことに挑戦した方がいいと思うけど、でもそれは一番必要なことではないな、と。

時間があるからこそ、本当に自分の人生を豊かにするためのスキルを身につけるのが、とっても良い選択肢だよなあって思うんです。

身につけるべきはネットビジネスのスキル

じゃあ、その「自分の人生を豊かにするスキル」って一体なんなのかと言うと、それが「ネットビジネス」、「ネットでモノを売るスキル」です。

私は26歳のときにネットビジネスを始めて、自由な生活を手に入れたのですが、「もっと早く出会っていればよかった…」というのが正直な気持ちです。

時間があった大学生時代に挑戦していればよかったと心底思っています。

ではここから、なぜ、私が大学生のうちにビジネスをやるべきだと思うのか、お話しますね。

あ、ちなみに「ビジネスって難しそうじゃん」って思う方が多いかもしれませんが、実は大学の単位取るより簡単です。

なので、それを念頭において読んでいただければと思います^^

①人生の選択肢が圧倒的に広がるから

正直、私の大学時代は今思えば後悔だらけです。本当はやりたかったことを何一つ達成できなかったから。

本当は、

  • 色んな国に行って見たことない世界を見てみたかったし
  • 何かにとことん打ち込みたかったし
  • 両親にちゃんと親孝行したかったし
  • 色んな世界・業界の人に会って話を聞いてみたかった。

でも、何一つできませんでした。

というのも、時間とお金がなかったからなんですよね。どれもお金と時間が両方あれば余裕で実現できたことだと思います。

自分でビジネスしてお金を稼ぐことができれば、自分がやりたいことってほとんどが実現可能になるし、その他にも人生の選択肢が広がりまくります。

例えば、他のスキルだって身につけ放題になるし、人脈も広がって世界が広がりまくります。

自分が稼いだお金で留学に行けば語学を身につけられるし、プログラミングスクールに行けばプログラミングスキルを身につけられるでしょう。

やっぱり、プロに教わることが最短距離だと思うし、お金があれば最短距離を通ってスキルを身につけられますよね。

そういう意味でも、ビジネススキルを身につけておけば人生の選択肢ってめちゃめちゃ広がると思うんですよね。

②会社員以外の選択肢があるのってかなり心強いから

大学時代に「会社員以外にも選択肢を持っておく」ことってかなり心強いことだと思います。

なぜなら、私は会社員以外の選択肢を知らなかったので、会社員になってからかなり苦労したからです。

私は学生時代、「大学を卒業したら会社員になる」ことが当たり前だと思っていました。

両親や大学の進路センターの人たちもそれを期待していたし、何よりも小さい頃からそう信じて育ったので、会社員以外の選択肢を知りませんでした。

「やりたいこととかわからない。けど、会社員になれば安定だよね!」と信じて就職しました。

でも実際に会社員をやってみて気づいたんですよね。

「会社員は安定だなんて幻想だった。会社員にはリスクがないのではなくて、リスクが見えにくいだけだったんだな」ってことに。

例えば私はブラック企業に勤めた経験があって、その時にどんなに理不尽でも会社に従わなければお給料がもらえなくなってしまうという会社の怖さを実感しました。

周りにも、会社での人間関係や仕事量に悩んで精神的に病んでしまった知り合いや、転職せざるを得なくなってしまった友達がたくさんいます。

でも辞めてしまうと、お給料も入らなくなる。やっぱりどう考えても、会社のお給料だけに依存している生活にはリスクがあるなあ、と思うんです。

もしも会社員以外にもお金を稼ぐ方法を知っていて「雇われなくても自分で稼いで生きていける」っていう実力と自信があれば、会社での人間関係や仕事、理不尽なルールにも臆病にならずに堂々と生きていけると思います。

これが、会社員以外の選択肢を持っておくと心強い、と私が感じる理由です。

③ゲーム感覚でとことん打ち込めるから

私がビジネスを始めて日々感じているのは、「まじでビジネスって楽しい!」ってことです。

最初は「ビジネスなんて難しそう。自分にできるのかな?」って思っていたんですが、ビジネスって「知識ゲー」なので知識を身につければ誰でもできてしまうんですよね。

正直、大学で単位をとるよりも簡単だよなあ、って。笑

私は大学時代「あの先生の授業、何いってるのかよくわかんないんだよね…」「話が壮大すぎて、眠くなっちゃうんだよなあ…」ってめちゃめちゃ感じてました。笑(先生方、ごめんなさい…!)

だからテストとかレポートとかもかなりしんどくて。

大学に行かせてくれた両親には本当に申し訳なかったんだけど、大学の授業はあまり打ち込めるものがありませんでした。

でも、そんな私でも、今ビジネスがめちゃめちゃ楽しいのは、ビジネスには論理があって型があって、答えが明確にわかるから。そして、その通りにやれば倍々ゲームで成果が大きくなっていくからなんです。

本当に、大学教授のハイレベルすぎる話を90分間聞いて、レポート書いたりテスト受けたりするより100倍楽だし(笑)、答えが分かりきっているからやるべきことが明確なんです。

いつも難しい授業を聞いている大学生はまじでビジネスのポテンシャルがありすぎる。と言っても本当に過言じゃないと思います。

まさにゲーム感覚で取り組めるからとことん打ち込めるし、大学時代に私もビジネスを始めていれば「暇だな」って思う余裕なんてないくらいにビジネスに打ち込めたことだろうと思います。

正直、無知だった自分が悔しいです…。笑

さいごに

いかがでしたか?

私が実際にネットビジネスをしてて「大学時代からやっておけば…!」と思うことを赤裸々に書いてみました。

もし、「大学生活がつまらない」「やりたいことはあるけどお金がない」「やりたいことがわからない」と思うのであれば、ネットビジネスは本当におすすめです^^

参考にしていただけるとうれしいです。

 

 

「仕組み化」が学べる動画セミナーを無料プレゼントしています

私は新卒3年目で会社を辞めて、ネットで起業しました。

ウェブマーケティングを学び、今はPC1台で好きなときに仕事をしています。ブログに書ききれないことはメルマガで配信中。

これまでに月収400万の師匠から学んだブログ収益化・資産化の方法や思考法を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化とマーケティング」を学べる動画セミナーをプレゼントしています。

《ご登録はこちらから》

【期間限定プレゼント】起業経験ゼロの平凡PDFがネットで起業して10ヶ月で脱サラし自由な生活をしている理由