「来月から全員の給料、5万ずつ下げるから」

ストーリー

こんにちは、ゆかです。

私は現在、月120万円をパソコン1台で稼いでいるのですが

今日はそのきっかけになったエピソードをお話しようかと思います。

 

元々は「会社員=安定」という思考だった私が

「自分で稼ぐ力をつけなきゃアカン…!!」と思うようになった、強烈な体験です。

 

「来月から全員の給料、5万ずつ下げるから」

この一言が私の人生を変えました。

 

「幸せになるには良い会社に入らなきゃ」

 

私は公務員の父と会社員の母をもち、

小さな頃から「良い会社に入れば安定だよ」と言われて育ちました。

 

「幸せな人生を送るには、良い大学に入って良い会社に入らなきゃいけないんだ」

これが私の常識になり、良い高校、良い大学、良い会社に入ることが人生の目標になっていました。

(結局、大学受験と就職はボロボロに失敗したのですが…笑)

 

その後、私は目指していた大企業…とは違い

地方の中小企業に入社したんですが

 

「とりあえず就職はできてよかった…!大企業じゃないけど、コツコツ頑張ろう!」

…と、思ってました。

 

「来月から全員の給料、5万ずつ下げるから」

 

その会社に入社して2ヶ月が経ったある日…

 

社長が急に言ったんですよ、

「来月から全員の給料、5万ずつ下げるから」

 

 

・・・はい???

いやいやいや、全く意味わかりませんでした。

 

よくこのエピソードを語ると

「えっ?お給料ってそんな簡単に変わるもんなんですか?笑」

って聞かれるんですけど

 

いやほんとにそれよ!!!

私も他の社員も全員、全く同じこと思ってましたもん。笑

 

 

5万も下がったら流石に…ね…

生活苦しすぎでしょ…

 

 

結局「5万も下がるのはやばいっす、辞めますー」って社員がボロボロと出はじめたので、

社長も諦めて5万下げるのはナシ(それでも若干下がった涙)になりました。

 

ただね…

 

それ以降も社長の好き勝手し放題は止まらなくて。

・一部の社員にはボーナス0(業績とか関係なく、完全に社長の好き嫌いで)

・社員研修という名の強制休日出勤(給料なし)

・「出勤時間の30分前までに出勤する」という謎ルールを作り、1秒でも遅れると死ぬほど怒鳴り散らす

・イジメを社員に斡旋し、退職者を出そうとする(これマジでひどい…)

っていう。

 

まあこれはほんの一部なんですが、今思い返すとひどいですよね。

 

こんな社長とか会社の在り方を見てて、思ったんですよね。

「え?ぜんっぜん『会社員=安定』じゃなくない?」と…

 

私のそれまでの常識が一気にガラガラ崩れ落ちたんです。

 

確かに会社員って、

自分の時間を提供すればその時間分のお給料は必ず振り込まれるから、

そういう意味では安心感ありますよね。

 

でももしも社長や会社が急にルールを変えて

「来月からお給料下がるからねー」って言い始めたら

私たち個人はそれに従うしかないんですよね。

 

会社という組織のもとで働いている以上、

働く場所も、時間も、仕事の内容も、上司や同僚も、

100%自分の意思で選ぶことってできなくて、言われたことに従うしかない。

 

それが嫌でやめたらお給料も止まるし。

 

社長が理不尽に社員を怒鳴り散らしたり、

社長が社員にイジメを命令したりもしてて、

それがストレスで鬱になったり泣きながら退職したりする人も、たくさん見てきて。

 

「所詮、人の庭なんだな」って思ったんですよね。

 

 

え、会社員ってこんなに不安定なものなの?

もう、私はどうすれば幸せになれるんだよ…!!!

 

って感じでしばらくは迷走してました。

 

ネットビジネスで手に入れたもの

 

そんな時にググりまくって

ネットビジネスというものに出会い

ネットビジネスを開始して1年後に会社を辞めて

 

どこで働くか、誰と働くか、いつ働くかを

全部自分で決められる自由度の高い生活と

 

会社に依存せずに自分で稼ぐことができる

という自信を手に入れることができました。

 

最高月収は120万ほど。

一人で家かホテルかカフェでパソコンをカタカタして稼いだお金です。

 

 

昔の私は会社員としての働き方しか知らなかったから

良い会社に勤めることが幸せだって思っていたけど、

 

私にとっての本当の幸せって

「自分で自分の人生を選べること」なんだなあって今は思います。

 

どこで働くか、いつ働くか、

誰と働くか、どんな仕事をするのか、etc…

 

あらゆる選択肢から自由に選べることこそが、幸せなのかもな、と。

 

 

ありがたいことに今ってインターネットのおかげで

個人でもネット上にお店を持つことができるようになり、

 

コストもかけずに個人でも月に100万、500万、1000万とか稼いでいる人がわんさかいます。

 

私も今までに

・一人で年に3億稼いでいる元コミュ障の起業家さん

・大学在学中に月収150万超えた起業家さん

・月収400万円の元OL起業家さん

など、いろんな方にお会いしました。

 

「ひえ〜〜この人こんなに稼いでるの…」と最初こそビビってましたが、

今ではそんな人が周りに多すぎて当たり前の世界になってきました。

 

今ある常識は偏見かもしれない

 

私の両親が私に言い聞かせた「会社員=安定」というのは

インターネットがここまで普及していなかった頃の常識で、

 

ネットがなかった頃は個人がお店を始めようなんて思ったら

店舗代とか仕入れ費用とか莫大なコストがかかったわけで、

だから起業するよりも会社員が安定という認識があったのだと思います。

 

 

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う」

by アインシュタイン

 

という言葉があるように、

人は自分が見たり聞いたり体験したもので常識が作られているんですよね。

 

私もそれまでに両親から聞いたり

両親が会社で働く姿を見てきたりして

「これが正解なんだ」と思い込んでいただけで、

 

もっと視野を広げれば自分に合った働き方とか

自分の人生をもっと豊かにする働き方があるんだなってことに気づけました。

 

 

もちろんこれは私の体験談であって、

絶対的に「会社員を辞めて個人でビジネスした方がいい!」とか言いたいわけじゃないです。

 

ただ、もしも今の働き方に疑問を感じている人には

他にもこんな選択肢があるんだよってことを知ってほしいと思うし、

 

今は会社で働いているけど本当はもっと違う働き方がしたい

家でのんびりと働いてみたい

と思っている人には全力でビジネスをお勧めしたいと思っています。

 

 

ちなみに…

「ネットビジネスって本当に私でもできるんでしょうか…」という質問、

ものすごくたくさんいただきますが、ビジネスは知識が全てです。

 

センスだとか頭の良さとか関係ないんですよ。

 

だから私も最初は知識をつけて

稼げるようになって、

さらに知識をつけて収益を大きくして…

っていうのを繰り返しています。

 

ネットビジネスに興味はあるけどちょっと不安…と思っている方は

とりあえず「知識があればできるよ」ってことを覚えておいてください。

 

では読んでいただきありがとうございました。

 

 

ps

この記事に出てきた社長ですが

当時は「もう二度と会いたくない」って思ってましたが

 

重要な気づきを与えてくれたことを

今ではとても感謝しています。笑