私の常識が破壊された、年収3億の仕組み化経営者との出会い

ストーリー

こんにちは、ゆかんこです。

今日は平凡なOLだった私が、ネットビジネスの世界に入るまでの物語を紹介したいと思います。

「私の人生ってなんなんだろう?」と思っていた私が、「寝てても月収1000万」という起業家の発信を見つけたことがきっかけで、人生が激変した話です。

 

・・・

私がSNSで彼を知ったのは、ベッドでゴロゴロしながらスマホをいじっているときだった。

 

「はあ、明日からまた一週間が始まる…」

毎週日曜日の夜、決まって憂鬱になる。憂鬱になって現実逃避してSNSやYouTubeをボーッと見て、時間が過ぎていく。

これがいつものことだった。

 

興味の持てない仕事にも、理不尽な社長にも、時間もお金もない生活にも、もうとっくに限界を感じていた。

「このままあと40年、この生活を続けるのかな」

「本当はもっと楽しいと思える人生にしたい」

我慢して今の生活を続けても、この延長線上に理想の生活がないことは明らかだった。

 

最初は「ここで成長しよう」って希望を持って入社した。会社員なら、頑張って続ければ安定した生活が送れるとも信じてた。

 

でも。

自分が置かれた現実を見つめれば見つめるほど、疑問が大きくなっていったんだ。

 

食べていくためだけに興味を持てない仕事をやり続けなければいけないということの辛さ。

大好きな仲間と、会社や社長のグチを言ってストレスを発散している時間が、いかに生産性のない虚しい時間か。

理不尽な指示、納得のいかない命令に従いたくないという、会社員に不向きな自分の性格。

高卒から定年まで同じ仕事を続けてきた尊敬する父も、生活は豊かにはならず、いっぱいいっぱいの生活をしているという現実。

 

「私が欲しかったのは、こんな生活じゃない」

新卒2年目にして早くも、「会社員」の理想と現実とのギャップに絶望した。

 

とはいえ、私は新卒2年目のただの会社員だ。

「私に何ができるんだろう?」

模索する日々が続いた。

 

そんなときだった。

 

SNSで、とある起業家さんを見つけたのだ。

彼は、一人で20歳のときにネット起業し、6年たった今は「寝てても月収が1000万をきらない状態」らしい。

 

・・・はい???イッセンマン??

目を疑った。

「寝てても月収1000万て…そんなことあり得ないでしょ?」

 

彼が言うには、

自分が働かなくても回る仕組みを持っているから、寝ていても収入が増え続けるのだそうだ。

一時期はホテルに住んでいるような状態で、セミリタイヤもしたけど、つまらなくなってまた仕事を始めたらしい。

 

「仕組み…?って何よ?」

最初は意味不明だった。

 

Googleで検索してみたりもした。

『ネット 仕組み』

インターネットやネット回線の仕組みについてのページがたくさん出てきた。

「・・・どう考えてもこれじゃないよね。もうわからん」

 

「情報商材とかアフィリエイトとか言ってるけど、なんか怪しいことしてるのかな。だからこんなに非常識的に稼げるの?」

「うーん。お金を稼げたとしても、人を騙したり嘘ついたりするようなことだけはしたくないな…」

 

その日は結局、スマホを閉じて寝た。

 

・・・

その起業家さんを見つけてから、すでに何週間か経った。

ブログをちらちら見ることはあったけど、自分もネットビジネスを始めようという決心はまだできていなかった。

 

そんなある日。父に腫瘍が見つかった。

すごく、ショックだった。

何がショックだったって、1つは、最悪の自体を考えたから。

「私、なんにも恩返しできてないじゃん…」

思い返せば私は、両親から与えられたものは大きいのに、何も恩返しできていなかった。

 

それからもう1つは、自分自身への怒りだった。

「私は何してるんだろう?
いつ頑張るんだろう?
周りの環境のせいにして、変われないのは自分のせいなんじゃないの?」

「このままダラダラと今と同じ生活をして、両親に何もしてあげられなくていいの?」

 

「変えなきゃ」って、ものすごく危機感をもった。

そのときに彼のブログを思い出した。

 

改めて彼のブログを読んでみると、

  • ネット起業はノーリスクなのにハイリターンなこと
  • 仕組みを作ってこそ、自由な時間もお金も得られるということ
  • ビジネスは知識があれば誰でもできる。特別な才能なんて必要ないこと

 

「私みたいに、資金もなく、知識もゼロの平凡なOLでも、これから知識を学んでいけばネット起業ってできるんだ!」

 

それに、ネットビジネスというのは、単に「インターネットを使ったビジネス」のこと。

これからの時代にネットを使わずにビジネスをしている企業やビジネスはどんどん厳しくなっていく。

ネットビジネスのスキルがあるだけで、希少価値の高い存在になれるのだ。

「なるほどね、ネットビジネスって、別に詐欺とか怪しいものってわけじゃないのね」

 

仕組みに関しても、お金が生まれる本質をついた、合理的なものなんだって知った。

というか、お金を生む仕組みは私たちの周りの至る所にある。

例えば、会社。

会社だってお金を生み出すための大きな「仕組み」だ。社員やツールが働いて利益を作っている。その間、社長が何をしていてもお金が生み出されるのだ。

ネット上にも、これと同じように勝手に働く仕組みを作れば、私のような一般人にもビジネスオーナーの仕事ができるのだ。

 

「楽しそう、、やってみたい!」

私のネットビジネスに対する偏見は、どんどん希望へと変わっていった。

 

それに、ネットビジネスの世界には魅力的な人がたくさんいた。

  • 好きな場所で好きなときに仕事をしている人
  • 自分の得意・好きなことを活かして莫大な金額を稼いでいる人
  • いくつも仕組みを作って収益をどんどん伸ばしている人
  • ネットビジネスの知識を活かして法人のコンサルまでやっている人

 

これは、まさに私の理想の人生だ。

今の環境を変えたいとずっと思ってきたけど、転職とか資格取得じゃ根本的な解決にはならない。

自分が本当に望む人生を送るためには、仕組みを作るしかないのかもしれない。

 

ここでまた挑戦を先送りにしたら、私は一生、どん底の人生から抜け出せないかも。

 

こうして私は、ビジネスを0から学ぶことを決心した。

 

とはいえ、いきなり会社を辞める勇気はなかった私は、仕事が終わって家に帰ってきてから作業したり、土日に作業したりする日々が続いた。

初めて書いたブログは、恥ずかし過ぎて穴があったら入りたいほど、下手くそな記事だった。

なにせ、ブログなんて書いたことも、まともに読んだこともなかったから。

それでも、勉強して実践する。これを地味に地道に続けた。

 

すると、開始1ヶ月で3万円。

3ヶ月目には、小さな小さな仕組みから、10万の収益を上げることができた。

 

生まれて初めて、自分の力で稼ぐことができた経験だ。

会社の看板を背負って、ではなく。会社からもらった仕事で、ではなく。自分で掴み取った信頼と、収益だ。

本当にうれしかった。

 

数ヶ月前まで平凡なOLで、事務作業しかやったことがなかった私。

やったことといえば、知識を学んでそれを愚直に実践したこと。これだけだ。

「知識があると、世界ってこんなにも変わるんだ!」

それ以来、私は知識を得ることに味をしめて、自分の成長のために知識をどんどん得たいと思うようになった。

 

ビジネスの世界は、最高に面白い。そして、向上心のある魅力的な人たちばかり。

私は会社も辞めて、ビジネス1本で生きていくことを決めた。

まだまだこれから。でも、ビビりながらも挑戦してきて本当によかったと思う。

「仕組み化」が学べる動画セミナーを無料プレゼントしています

私は新卒3年目で会社を辞めて、ネットで起業しました。

ウェブマーケティングを学び、今はPC1台で好きなときに仕事をしています。ブログに書ききれないことはメルマガで配信中。

これまでに月収400万の師匠から学んだブログ収益化・資産化の方法や思考法を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化とマーケティング」を学べる動画セミナーをプレゼントしています。

《ご登録はこちらから》

【期間限定プレゼント】起業経験ゼロの平凡PDFがネットで起業して10ヶ月で脱サラし自由な生活をしている理由