ビジネス初心者はまずハピタスで軍資金を稼ごう。

ネットビジネス

こんにちは、ゆかんこです。

今日は、ビジネスをこれから始める人がまずやるべきことを紹介します。

それは、「ハピタスで軍資金を稼ぐ」ということです。

この記事でわかること

・今すぐにできるハピタスで稼ぐ方法

・なぜハピタスで稼げるのか?ビジネスの基本の仕組み

ハピタスって何?

ハピタスというのは、ひとことで言うとネット上のポイントカードのようなものです。

いろんなお店で使えてどんどんポイントがたまっていって、ある程度たまったら「1ポイント=1円〜」として使うことができます。

利用可能なサービスは3,000以上、会員数は310万人。

ポイントの交換先も15サービス以上あって、例えばAmazonギフトカードやiTunesカードなどとも交換できます。

どうやって稼ぐの?

まずハピタスに登録します。

ハピタス

たくさん案件が載っているので、自分の好きな案件を探してくださいね。

 

例えば、

楽天市場やYahoo!ショッピングを利用する際にも、ハピタスを経由してそれぞれのサイトでお買い物をするだけでも、ポイントがたまっていきますし、

年会費無料クレジットカードを作る際にハピタスを経由するだけで、5,000円分以上のポイントがもらえたりします。

他にも旅行のWEB予約をしたり、脱毛サロンにいったりする時も、ハピタスを経由するだけでポイントがもらえます。

 

まさに知っている人だけが得をするサイトです^^

なんで稼げるの?ハピタスの仕組み

「でもなんでこんなに稼げるの?」って思いますよね。

私も最初はそう思ってました。

実際に年会費無料のクレジットカードを作ってみただけで1万円のポイントがもらえたので「ウソでしょ?どういうカラクリ?」と思って調べてみました。

 

すると、こんな仕組みだということがわかりました。

ハピタスは、企業にとって「広告」のような位置づけになっています。企業は自社のサービスを利用する人を増やすために、お金を払ってハピタスに案件を掲載します。

テレビCMよりも安価で広告を出せるので、掲載企業が多いんですね。

ハピタス側は企業から広告費をもらえるのでそれで商売が成り立つわけですが、多くのユーザーに長く使ってもらえるように、ポイントという形で還元しているのです。

図で表すとこんな感じ。

つまり、

  • 広告主の企業:ハピタスに広告費を払ってでも利用者を増やしたい
  • ハピタス:企業から広告費もらえる。たくさんのユーザーに長く利用してもらいたいのでポイントとして還元
  • ユーザー:自分の好きな商品・サービスを購入してポイントがもらえるからラッキー♪

という、三者にとってWin-Win-Winな仕組みになっているんですね。

 

いかがですか?この仕組みがわかれば「なるほど!」と納得していただけると思います。

決して怪しいサイトではなく、ネット時代だからこそ、ネットをうまく活用した仕組みなんですよね。

これを活用すれば、最初のサーバー代なんかは余裕で稼げるはずです。

ハピタス

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

「仕組み化」が学べる動画セミナーを無料プレゼントしています

私は新卒3年目で会社を辞めて、ネットで起業しました。

ウェブマーケティングを学び、今はPC1台で好きなときに仕事をしています。ブログに書ききれないことはメルマガで配信中。

これまでに月収400万の師匠から学んだブログ収益化・資産化の方法や思考法を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化とマーケティング」を学べる動画セミナーをプレゼントしています。

《ご登録はこちらから》

【期間限定プレゼント】起業経験ゼロの平凡PDFがネットで起業して10ヶ月で脱サラし自由な生活をしている理由