ブラック企業から脱獄し、2ヶ月半で150万稼いだ元OLの物語

銀座でルブタン履いたら新しい自分が生まれた

 

こんにちは、ゆかです。

昨日、私がビジネスの勉強をさせていただいている師匠(Mさん)とお会いしてきたのですが、めちゃめちゃ大事なことを学ばせていただきました。

私はビジネスを開始して1年以上経っていますが「これはビジネス始めた初期の人ほど経験した方がいい!」し、「今伸び悩んでいる人にも参考になるはず!」と思ったので、ここでシェアします。

普段やらないようなことをやるべし!

Mさんとの約束は、13時、銀座。

Mさんとは昨日が初対面で、普段あまり銀座には行かないこともあって、約束の時間まで銀座駅のスタバでソワソワしていました。笑

 

結局銀座駅では落ち合えず(銀座駅の地下、「ありの巣?」ってくらい複雑…笑)、地上に出てMさんを探しました。

 

以前からMさんは「本当はブランド物の服とか派手な服とか嫌いだったんだけど、だからこそあえて最近は派手なブランド物着てます」と言っていたので、

私は銀座の街を小走りになりながら「派手な人、派手な人…!!」と探していました。

 

で、派手すぎてすぐに発見しました。笑

グッチのカラフルなジャケットが超目立ってました。

こんな感じで、Mさんとの初対面を果たしました!

 

で、今サラッと大事なことを言ったのですが、「普段やらないことほどやった方がいい」「自分が苦手なことほどやった方がいい」

 

これが昨日の最大の学びであり、この記事で一番伝えたいことです。

私が普段はやらないことを昨日は目一杯やってみたら、見える世界がまじで変わったので、ここから私が昨日何してきたかをお話しますね。

 

銀座でルブタン履いたら新しい自分が生まれた

で、私は昨日はちゃめちゃに緊張していました。

なぜかというと、Mさんに「ゆかさん普段ブランド店行かないんですよね?連れて行こーっと!」と言われていたからです。

 

「えええ!?銀座のブランド店!?」

銀座と言えばプラダとかシャネルとか身につけたマダムたちがお買い物を楽しむ場所だと思っていたので。。

 

Mさんと落ち合ってから天ぷらをご馳走になり(これがめちゃめちゃ美味しかった…!ちょっと量が多めでした!)、

@天ぷら 阿部 銀座本店

 

その後早速ブランド店巡りをしました。

ヴィトン、グッチ、カルティエ、などなど。

最初は緊張しまくってて、お店に入るたびに背筋がスンッて伸びる感覚でした。

 

で、どのお店に入っても店員さんがめちゃめちゃ丁寧に対応してくれるんですよね。

それは、Mさんがグッチ着てるからです。

「ブランド物を身につけてれば、お店で優遇されるし、一流の接客を受けれるし、上手いセールストークも聞ける」

つまりブランド物を身につけていれば、一流の人の視点で物事を見ることができるし、一流の感覚に触れることができるんです。

 

この日、私に科せられたミッションは「派手な物を試着すること」。

それぞれのお店の中で一番派手な(と思われる)服を試着させていただきました。

 

これ、なぜ必要かわかりますか?

・ハイブランドを身につけたことがない
・派手な格好をしたことがない

この、いわば私の中での「常識」「既成概念」を破るためなんですよね。

 

私の昨日の服装は、黒のニットに紺のスカート、グレーのコート。ブーツもバッグも黒。まあ、自分でいうのもなんですが、すごーーく地味なわけです。

(Mさんは「ゆかさんのかっこはお上品ですよね」って言ってくれましたが…!優しい!)

私は普段黒が大好きなのでよく着るのですが、これは私が今まで28年間生きてきた中で作られた私の「常識」なんです。

 

もちろん今までの私のままでいいなら、ファッションも常識もそのままでいいです。

でも、私は変わりたいです。

起業家としてもっとレベルが高くなりたいし、もしハイブランドを身につけたときに、それに見合う実力のある人間になりたいです。

 

だったら、自分がなりたいレベルに、自分から飛び込んでみる。

普段とは真逆の行動をして、常識を破る。

これが一番手取り早い。

 

私もハイブランドの服や靴を試着してみて「一流の人は普段こうやって接客を受けていて、身につけるとこんな感覚になるのか…」というのを体験できたんです。

 

百聞は一見に如かず。ですよね。一度体験した方が、誰かから聞くよりも何倍も早いのです。

 

最初はめちゃめちゃ緊張していた私ですがだんだん慣れてきて、最後にルブタンの靴を試着している時は楽しくて仕方ありませんでした。

Mさんにも「ゆかさんノリノリでしたね」と言われたくらい。笑

 

「ルブタン買う人、履く人ってこんな気持ちなんだ…!!」ってわかっちゃいましたね…!

今までの「なんでこんなトゲトゲの派手な靴履くの?」って思ってた私とはもう別人なんです。

ブランニュー自分。なんですよね。

この経験はめちゃめちゃ貴重です…!

 

余談ですが、ルブタンのピンヒールはすごかったです。

「これ使い方間違ったら凶器になるやん…」って思ってしまうようなピンヒールを履かせていただいたのですが、ヒールが高すぎてもはや背伸び状態。笑

これ履いて歩いたら、ふくらはぎめちゃめちゃ鍛えられるだろうな、と。

(案の定、夜ちょっと筋肉痛になりました。笑)

 

もしビジネスをしていなかったら、そしてMさんに連れていって貰わなかったら、一生しないであろう貴重な体験でした。

 

スタバじゃなくてコンラッドな理由

ブランド店を巡った後は、コンラッド東京のラウンジでお茶をしました。

一面全部ガラス張りの、景色がとっても素敵なラウンジでした。

 

こういうときにも、Mさんは「普段は絶対に飲まないような物を頼もう」と徹底していました。

 

私はそれを聞くまで「カフェラテにしよ〜っと!」なんて思っていたので、ハッ!!と気づかされて、「なんてバカなことをしてるんだよ私は…!涙」と反省しました。

 

人はすぐ忘れます。だから何度も何度も復習する必要があるし、メモをとる必要があるし、メモを見返す必要があります。

自分を過信するのは本当に危険ですね。

「私は3歩歩いたら忘れちゃうんだから」位に思っておいた方がいいな、と思いました。

 

ホテルのラウンジって、普通のカフェの3倍くらいの値段するんですよね。

ちょっと前の私なら「ぎょえっ!コーヒー1杯1500円て高くない?スタバで良くない?」って思っていたと思うのですが、Mさんが今回あえてラウンジに連れて行ってくれたのにも理由があります。

 

何度も言っているので耳タコかもしれませんが「一流に触れる」ことのメリットは大きいです。

 

スタバの3倍の金額を払うだけで、お金持ちがしている体験ができて、一流の接客を受けられます。

「お金持ちがなんでこういうラウンジを利用するんだろう?」という理由が、実際に行ってみるとわかるようになります。

 

そういう思考も含めて、スタバではできない体験ができるんですよね。

めちゃめちゃコスパいいのです…!

 

ちなみに夜もキレイでした!

 

なりたいレベルがあるなら自分から飛び込め!

というわけで、私の実体験から感じたこと学んだことをお話しました。

・普段やらないことをやる
・普段とは真逆の行動をする
・自分がなりたいレベルがあるなら、自分からそこに飛び込む

これをすると本当に見える世界が変わります。

ぜひやってみてほしいです。

 

ちなみに、今私がやっているのは「論理的思考ドリル」です。笑

 

私は映画(特に動物系の映画…!)を見るとすぐに泣いちゃうような『感情型』の人間なので、あえて、反対の論理的思考が必要なことをしてみています。

 

反対に論理的なタイプの人は、泣ける漫画とか映画を見てみるといいです。

 

今日からあなたもぜひ試してみてくださいね!

好きなこと、大切な人のために、100%のエネルギーを注ごう

ブラック企業への就職や、尊敬する父の病気・手術に何も力になってあげられなかった無力感から、

「会社に依存した働き方から、貧乏でケチな人生から、脱獄したい!!」

と一念発起し、ネット起業しました。

 

会社を退職した現在は、フリーのマーケティングコンサルタントとして活動しています。

 

私が目指す人生は、好きなことや大切な人のために、自分の100%のエネルギーを使える人生です。

また、そんな人を増やしたいと思っていて、その手段として「情報発信」や「マーケティング」について発信しています。

 

私の公式LINEでは、私が今までに実践してきたこと・学んできたことを定期的に配信しています。

友達限定のプレゼントも配布しているので、こちらからご登録ください。

ゆかの公式LINE