収益化できるブログとできないブログの決定的な違いとは?

ネットビジネス

 

こんにちは、ゆかんこです。

今日は、記事を一生懸命書いても収益化できないブログと、わずか十数記事でも収益化できてしまうブログの違いについてお話していきます。

今までにたくさんのブログを見てきたのですが、収益化がうまくいっていないブログの共通点は「仕組み化」ができていないことです。

 

仕組み化せずに「とにかく記事を量産すること」を重視している人が多い印象ですが、かなりもったいないことをしているな、と思います。

これから詳しく話していくので、ご自身のブログはどうかを確認してみてください。

「仕組み化」できていないブログ

収益化がうまくいっていないブログの多くは、「仕組み化」ができていません。

仕組み化ができていないブログの例としては以下の2つが挙げられます。

  • アドセンスで稼ぐブログ
  • アフィリエイトで稼ぐブログ

 

これらって確かに簡単だし始めやすいのですが、収益化という観点から見ると、あまり有効とは言えません。なぜなら、

  • アクセス稼ぎが勝負になるから
  • 単価が低いから
  • 成約率が低いから
  • リピーターになりにくいから

こう言った理由が挙げられます。

 

アドセンスはアクセスの安売り。涙

まず、アドセンス。

アドセンスはあまりコスパが良くないです。ブログへのアクセスを安価でGoogleに流しているということなので。。

 

私も最初にブログを始めたときはアドセンスから始めましたが(このブログではありませんが)、1クリックが安すぎてビックリしたのを覚えています。

 

それに一度ブログに来てくれた人が、またわざわざ私のブログを検索して見に来てくれる可能性も低いので(=リピーターになりにくい)、

永遠に新規のアクセスを集める努力をし続けなければいけないということにも気づいて。

「ブログで稼げたら理想だけど、こんなに1クリック安いんじゃ、どれだけ記事を量産しなきゃいけないの…。永遠にブログを書き続けてアクセスを集め続けなきゃいけないんじゃ…?」と不安になりました。

私はそこまで文章を書くのが得意でも好きでもないので、永遠に記事を作り続けるのはちょっとキツイ…。笑

 

実際にいろんな人のブログを見てみると、「100記事書いたけど思うように収益化できない」「1年以上続けて月収が4桁いった」というような投稿を見かけます。

100記事書くとか、1年続けるとか、正直すごいと思います。でも、もし仕組み化していたらもっと稼げているはずなのは明確で。

「こんなに努力出来る方なのに、もったいないなあ…」と思いながら見ています。

 

ブログでアフィリエイトしても効率悪い

ブログでアフィリエイトするのも、実はあまり効率がよくないです。

たまたま見つけたブログで商品を購入することはあまりなくて。

もちろん安価であればチャチャっと買い物するかもしれませんが、高額であればあるほど買う可能性は低くなります。つまり、単価の安いものしか売れないから結局アクセスを大量に集めなければいけなくなる。

そしてアドセンスの場合と同じように、かなりファン化要素がなければリピーターも作りにくいので、新規のアクセスを稼ぎ続けなければならなくなります。

 

上記のような理由で、私は「やっぱり仕組み化が最強だ!」という結論に至りました。

ちなみに仕組み化というのは、ネット上にビジネスの原理原則である流れを作ることです。

シンプルに言うと、ネット上に自動販売機を作ることだと捉えてもらって大丈夫です。

この原理原則については、こちらの記事で説明しています。

ブログ収益ゼロのあなたへ。ビジネスの鉄則ルールを知っていますか?

 

ファンになるブログとは

それから、上記でも少し話が出ましたが、長期的に安定したビジネスにするにはファン(=リピーターになる人)の存在が不可欠です。ブログにおいてももちろんそうだし、リアルのビジネスにおいても同じです。

例えば美容院だと、新規顧客に来てもらうよりも一人のお客さんがリピートして何度も来てくれた方が経営が安定します。

だからポイントカードやクーポンなど、何度も来てもらえるような施策をいろいろやっているんですね。

 

ブログでは、いかにファンになってもらえる記事を作るかを考えるべきです。

SEOで上位にいくことばかりに注力していると、ウィキペディアのように淡々と解説するような記事になってしまいがちですが、むしろ作るべきなのは読む人を楽しませて魅了してファンにする記事なんですね。

 

ここで思い出してみて欲しいのですが、あなたが「この人のブログ面白い!また読みたい!!」と思うブログってどんなブログでしょうか?

私が思う、ファンになるブログは

  • 人間味があって、筆者の人柄が垣間見える
  • 感情を揺すぶられる、心が動く
  • 分かりやすくて面白い
  • ブログを読んだ後に行動できる
  • 「勉強になった!」だけじゃなくて「面白かった!」と思える

こんな感じ。

 

こういう要素がないブログって、例えアクセスして記事を読んでみても「なるほど勉強になりました、ありがとう!」で終わりで、また見にいくことってほとんどないよなーと。

ファンになる要素がないブログは本当にもったいないです。

 

・・・

今日の話をまとめると、

  • 収益化には「仕組み化」が必須
  • ファンを作る記事を作るべし

ということでした!

これらを意識するだけでもかなりブログの質も、収益も変わると思います。

参考にしていただけたらうれしいです^^

 

「仕組み化」が学べる動画セミナーを無料プレゼントしています

私は新卒3年目で会社を辞めて、ネットで起業しました。

ウェブマーケティングを学び、今はPC1台で好きなときに仕事をしています。ブログに書ききれないことはメルマガで配信中。

これまでに月収400万の師匠から学んだブログ収益化・資産化の方法や思考法を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化とマーケティング」を学べる動画セミナーをプレゼントしています。

《ご登録はこちらから》

【期間限定プレゼント】起業経験ゼロの平凡PDFがネットで起業して10ヶ月で脱サラし自由な生活をしている理由