平凡OLがネットビジネス挑戦。1年やってみた感想と反省と赤裸々に。

ネットビジネス

こんにちは、ゆかんこです。

私は昨年ネットビジネスを始めて、その10ヶ月後に会社を辞めました。

 

ネットビジネスを始めたきっかけは色々ありますが、大きくは

  • 会社のお給料に依存しているリスクを感じた
  • 両親の生活を豊かにしたい
  • 家で好きな時に仕事をしたい
  • 働かなくても収入が生まれる仕組みを持ちたい
  • つまらない日常を変えたい

こんな感じです。

 

1年経った今、

目覚ましなしで好きな時間に起きて、近所のカフェで朝ごはんを食べながら仕事したり、平日の空いている時に旅行や映画に行ったり、、

と、会社員時代は考えらなかった自由な生活をしています。

 

ただ、1年前の私は、学歴コンプレックスで自信がなくて、事務作業メインのOLだったので「こんな私にもビジネスってできるの?」とかなり半信半疑でした。

それでも「学んで→実践して」を繰り返してきたら、ここまで人生が変わりました。

 

今日は、1年続けてみた感想や反省点を赤裸々に書いていこうと思います。

できなさすぎて泣きたくなった。でも、やるしかなかった

ネットビジネスを始めた当初は「私でも本当に稼げるようになるのかな?」と毎日不安でいっぱいでした。

だって私は、

  • 丸1日考えてもブログのネタが思い浮かばなかったり
  • Twitterでの人との絡み方がわからなかったり
  • 変なプラグインを入れてブログが消えたり
  • Twitterが凍結されて使えなくなったり
  • 1つの動画を撮るのに20回以上撮り直したり
  • 「ブログ書いても全然反応ないじゃん…」と落ち込んでやる気が無くなったり

こんな散々な状態でした。

 

そんな状態でも私としてはかなり必死でした。

土日も一歩も外に出ずに受験生ばりに勉強したり、朝から晩まで近所のコメダ珈琲に缶詰めになって作業したり、通勤中の電車でも会社の昼休憩中にも教材を聴きこんだり。

 

ただ、私は昔からインプットとアウトプットがとっても苦手だったので、

教材で学んだことをすぐに忘れてしまったり、せっかく覚えた知識でもそれを実際にどう使えば良いのかわからなかったりして、なんだか情けなくなりました。

いち早く結果を出している人と自分を比べて「私ってまじでダメじゃん」って落ち込んだりも。

 

でも、やるしかなかった。

人生かけてたから。
これで人生変えるんだって決めたから。

学歴も職歴も関係なく、正しい努力をすれば平等に公平に結果が出る、そんなネットビジネスの世界で頑張るって決めたから。

 

私は大学受験で失敗して以来、学歴コンプレックスでずっと自分に自信が持てませんでした。

何かに失敗したときには「まあ、私なんてこんなもんだよね」って、そんな風に自分を納得させるのが当たり前になっていって。

 

でも、そんな自分が心底嫌いだった。

本当は、行きたい大学に入って夢を叶えてる友達が羨ましくて仕方なかった。

高校時代から、なんでもできる友達に嫉妬してた。

 

「いい会社に入れば何かが変わるかも…!」と思ってある程度大きな会社には入れたけど、そこでも同期と自分との出来の違いにぶち当たりました。

同期はみんな、有名大学出身で研修も資格試験も余裕でこなし、仕事でもどんどん自分の意見を言って伸びていってた。

そんなみんなを見て、
「私は頑張っても、ああはなれないや…」
と入社1年目で早くも大きな壁を感じました。

 

「やっぱり私は凡人だから、何をやってもダメなんだな」

「何でも要領よくこなせる人っていいなあ」

「もっと自分に自信を持って人生楽しみたかった」

って、ずーっと、ずーっと思ってた。

 

そんなときに出会ったのがネットビジネスで。

ネットビジネスなら「自分に自信が持てるかも!」と感じたんです。

正しい知識を学んで実践すれば、誰でも時間とお金の自由を得られる。

そうすれば、私でも自分に自信が持てるようになるだろうし、好きなことをして生きていけるだろうな。

 

私にはもう、これしかない。

 

だから、どんなに落ち込んでも諦めそうになっても、やめることだけはしないって決めてた。

「あの人はいいなあ」
「どうせ私にはムリだ」
と、希望も可能性も感じない人生から脱したい。

もう二度と、暗くて光の見えない海の底みたいな毎日に戻りたくない。

 

そう思って、続けてきました。

 

私でもちゃんと結果が出た!なぜなら…

1年続けてみてわかったことは、正しい知識を学んで一定期間努力すれば、誰でも結果は出せるということでした。

 

私がやったことは、ビジネスの全体像を学んで「売れる仕組み」を作った、ということです。

「売れる仕組み」というのは、以下の3つを満たす仕組みのこと。

  1. 顧客数
  2. 成約率
  3. 顧客単価

売上はこの3つの要素を掛け合わせたものなので(売上=顧客数×成約率×顧客単価)、ビジネスにおいてはこの3つの要素を上げていくことが大事なんです。

 

この公式を満たす仕組みが作れれば結果は出るし、3つの要素を上げていけば得られる収入も当然ながら大きくなっていきます。

 

反対に、この仕組みを持っていない状態、もしくは3つの要素をバランスよく上げられていない状態で結果を出すのは正直厳しいです。

やみくもに記事を量産したり、フォロワーを増やしたりしても、それは報われない努力になってしまいます。

 

ビジネスって知識ゲーなんですよね。

知識さえあれば問題点と改善方法がわかるから。

「ここをこう改善すればもっと良くなるな」
「もっと売上を上げるにはこれが必要」

っていうことが一目瞭然だからです。

 

知識がないとどこをどう直したらいいのかわからなくて、

「記事をもっと書かなきゃ!」
「フォロワー増やす企画やらなきゃ!」

って、どんどん間違った方向に進んじゃう。

そういう人がネットビジネスの世界にはものすごく多いから、とてももったいないなと思っています。

 

反省点:最初から100点じゃなくていい

ビジネスを始めて1年。

大きな失敗はしなかったものの、反省すべきところはたくさんあります。

その中でも、完璧にできなくてもいいから、もっとコンテンツを作っていけばよかったな…という反省が大きいです。

 

私は当初、完璧主義をこじらせて

「こんなブログじゃダメだ、書き直そう」
「またつっかえた、撮り直そう」

と、途中まで作ったのにお蔵入りしたブログ記事や動画コンテンツが山のようにありました。

 

でも、コンテンツって、どんどん出していってお客さんの反応を見ないことには、改善のしようがない。

自分の基準でコンテンツの出来を判断するのって、全然「お客さんありき」じゃないし、ただの自己満足だったよな…と思います。

 

最初から完璧じゃなくてもいいから、とりあえず世に出してお客さんの反応を見た方が、改善点も明確になるし、結果的にお客さんに価値を提供できるパターンの方が多い。

 

それに、もしも下手な記事を書いて公開しても、誰にも読まれないってだけで、致命的な失敗にはならない。これがネットビジネスの良いところでもあるんだけど。

だから、最初から100点じゃなくても、60点でもいいから、もっとコンテンツを作っていけばよかったな、と思います。

 

そういう意味では仕組みも同じ。

最初からすごいものを作ろうとしなくて良くて、まずは月に5万円を稼げる仕組みを作る。

それができたら、もっと質をあげたり大きくしていったりして、月に20万円の仕組みにする。

思っていたほどの結果が出ない時は、ボトムネックを見つけ出してそれを改善する。

基本的にはこれの繰り返しなんですよね。

 

人生の選択肢が広がった

最初は不安でたまらなかったし、今でも反省点・改善点は多いけれど、私はネットビジネスに挑戦してみて本当に良かったと思っています。

なぜなら、人生における選択肢が格段に広がったから。

自信も、自由な時間もお金もある生活は、自分の選択肢をものすごく広げてくれます。

 

例えばビジネス始める前の私はこんな感じ。

  • 自信がなくて「私なんてこんなもん」っていつも思ってた
  • 1日の大半は会社での仕事で終わる(=時間の自由なし)
  • 生活するのにギリギリの収入(=お金の自由なし)
  • よって、好きなこともできない
  • 毎日ボーっとYouTuberやSNSを見て時間が過ぎる
  • 「毎日つまんないなー」

 

でも、ネットビジネスを始めて仕組みを作ってみて

  • 自分の力で稼いで生きていけること、お客さんに感謝してもらえることが自信になった
  • 好きなときに自分のペースで仕事できる
  • 会社員時代以上の収入が入る&増やしていける
  • 「もっと勉強して知識を増やしたい」
  • YouTubeやSNS、日常生活から学べることが多い
  • 時間やお金が理由で諦めることがなくなった
  • 挑戦してみたいことが増えた

こんな風に、選べる選択肢が増えたのと同時に、自分がやってみたいと思えることが増えました。

 

人は、自分が選べる選択肢の中でしか行動できません。

だから、自分の選択肢を広げてあげることで行動範囲も広がって、人生もっと楽しくなると私は思います。

 

会社員時代、「これがあと40年続くのか…」と暗い気持ちで過ごしていた毎日が、心底「楽しい!」と思える毎日になったこと。

これが私の中での大きな変化です。

 

まとめ

「これしかない!」と勢いよくビジネスを開始したものの、色々ミスしてきたことや反省点もたくさんありました。

それでもやっぱり「挑戦しなければ何も変わらないな」と思っています。

 

この1年間、私にとってはすべてが挑戦でした。

  • ブログを開設したことも
  • 先輩起業家さんから知識を学んだことも
  • 書いたこともないブログを書いたことも
  • メルマガを書いたことも
  • 読者さんとやりとりさせていただいたことも
  • 動画を撮ってYouTubeにアップしたことも
  • 仕組みを完成させたことも
  • 思い切って会社を辞めたことも

これらの挑戦があったから、その分失敗もしたけど、少しずつ成功に近づけたのかな、と。

 

正直、辛いこともあったし「なんでこんなこともできないんだよ…」って自分が情けなくなったこともあったけど、その何倍も喜びとかやりがいを感じられました。

メルマガ読者さんから感謝のメールが来たとき。

読者さんに「ゆかんこさんのメールを見てブログを始めました!」と言っていただけたとき。

初めて作った商品が売れたとき。

私でも、人に価値を提供して喜んでもらえるんだってわかったとき。

人生で初めて自分に価値を感じられました。
それくらい、本当にうれしかった。

 

それから、ネットビジネスの世界には「自分の生活をもっと良くしたい」と向上心を持って頑張っている、魅力的な方がたくさんいます。

そんな方々と繋がれたことも、とってもうれしかった。

 

色んなことがあったけど、この1年を振り返ってみて自分を褒めてあげたいのは

  • ちゃんと勉強して、一定期間努力できたこと
  • 殻にこもらずに挑戦できたこと

かなあ…と思います。

これができたから、私の人生は大きく変わったな、と。

だからこれからも、学ぶことに貪欲に、未知のことにもどんどん挑戦していこうと思っています。

 

以上、ネットビジネス1年を振り返っての感想と反省でした。

少しでも参考になれたらうれしいです。

 

 

「仕組み化」が学べる動画セミナーを無料プレゼントしています

私は新卒3年目で会社を辞めて、ネットで起業しました。

ウェブマーケティングを学び、今はPC1台で好きなときに仕事をしています。ブログに書ききれないことはメルマガで配信中。

これまでに月収400万の師匠から学んだブログ収益化・資産化の方法や思考法を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化とマーケティング」を学べる動画セミナーをプレゼントしています。

《ご登録はこちらから》

【期間限定プレゼント】起業経験ゼロの平凡PDFがネットで起業して10ヶ月で脱サラし自由な生活をしている理由