ビタミンCを多く含む美白食品って何?

ビタミンCに様々な美肌作用があることはよく知られています。 
保湿、美白、皮膚の再生、コラーゲンの生成→シワ防止、
活性酸素の除去作用・・・などなど。
美しいお肌を目指す方なら積極的に取りたい栄養素のひとつですね♪
 
1日に必要なビタミンC摂取量は、
成人男女で100mg。妊婦は+10mg、授乳婦では+40mg
といわれていますが、美白効果を期待している人は
それより多く摂る必要があるでしょう。
 
では、ビタミンCを多く含む食品を挙げてみましょう。
 
果物では
キウイ1個で 114mg
柿1個には  93mg
オレンジ1個 80mg
のビタミンCが含まれています。
 
野菜では
ブロッコリー、ピーマン、小松菜などに多く含まれています。
 
その他、100%グレープフルーツジュース
100%オレンジジュースなどにはコップ1杯(約200cc)で80mg
のビタミンCが摂れるので、手軽に利用できそうですね。
 
水に溶けやすく、熱に弱いという弱点があるため、
加熱や洗い過ぎないといったことに注意しながら
調理するようにしましょう。
 

関連記事

  1. 美白とアンチエイジングの切り札!ビタミンC点滴
  2. ビタミンCを摂るタイミングで美白効果もかわる!?
  3. ビタミンCと一緒にとることで美白効果がアップする栄養素
  4. ビタミンCを多く含む美白食品って何?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yukanko.com/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

TOPPAGE  TOP 

ジャンル別での優待品 フォレックス・ドットコム